子供が自立したのを契機に、主人と相談し、2台所有していた

車の買取を検討していたので、ネットの簡単査定を利用

車の買取を検討していたので、ネットの簡単査定を利用してみました。車種は赤のアウディであり、新車で買って5年しか経っておらず、査定額はそこそこ高額になるだろうと思って楽しみにしていたら、思ったよりずっと低い額を提示されて驚きました。

査定してくれた業者の人に来てもらって色々と話を聞いてみたら、「買取査定ではアウディより軽自動車の方が高くなる」という事実を聞かされ、ショックでした。

車を高価格で売るためには、条件がいろいろあります。年式や車種やカラーについては特に重視すべきところです。

新しい年式で人気の車は高い査定額として評価される傾向があります。

あと、同じ年式で同じ車種でも、車の色によって査定額が異なってきます。

通常、白、黒、シルバーの車は高く売却することができます。

車を手放すときに、中古車一括査定サイトの利用を考える方が増加傾向にあります。

一括査定サイトを使えば、一気に複数の買取業者に査定の依頼ができるのでたいへん便利です。その中から、一番高い査定額を出してくれた業者に売れば、高額買取を引き出すことが容易に実現できます。

しかし、一括査定サイトを用いる時には、気をつけておいた方がいいこともあります。

査定額についてですが、人気の高い車種は買取を業者に頼んだ場合、十分な査定額を提示してもらえます。

ホンダのN-BOXやトヨタのプリウス、日産のセレナなどは買取においても有利な、人気車種だと言えるでしょう。しかし、購入当時には人気の高いクルマでも、実際に車を売却する時に人気が下がっていたとしたら、反対に買取額が下がってしまう傾向にあるようです。業者に車の実物を見て査定してもらう際、自宅で受けられる出張査定を選ぶ人はかなり大勢いるようです。業者に来てもらえるのでやはりとても楽で、運転しなくていいので燃料が減ることもありません。

手軽でいいのですがしかし、相手に少し強く出られると断れない性格なら自宅まで業者に出張してもらう形よりも、自分で運転して持ち込み相手の方で査定を受けるのが向いているかもしれません。業者に対して遠くまで足を運ばせてしまった等、申し訳ないような気持ちになると、業者の要求通りに話が進んでいくことになりそうです。車を業者に査定してもらう際には、査定価格にリサイクル料や税金の残り分といった諸費用が含まれているのかを必ず確認しておくことをお勧めします。

その他、気を付けることとしては、買取後に返金請求が発生しないことを確認しないと痛い目を見ます。業者の中でも悪い例になると、金額を可能な限り低く抑えようとして、減点対象となる個所が後から見つかったと言って返金を請求してくる業者も見受けられます。

車を売る際、ディーラー下取り依頼と、買取業者に売るのは、どちらがよいのでしょうか。

今どきは、一括査定などを利用して、買取業者に売りに出す人が増えています。

しかし、常に買取業者の方がいい選択だとは限りません。

例えば、決算期やお正月の下取りキャンペーンを行っている時期にはディーラーの方が得することもあります。

個人で売却する場合にはトラブルが起きやすいですが、車の買取査定だとトラブルの心配は要りません。

個人で売却した場合には、車を渡したけれども、お金は未払いであったり、お金を支払ったけれども車が納品されないといったリスクがあります。売却後に車を買った人からクレームがくることもよくあります。